老後の資金2000万円はどう貯める?今すぐ始められる方法を解説

たくさんのお金

老後の生活資金は年金だけでは賄えず、2000万円が不足すると話題になっていますね。

実は今になって発覚したわけでなく、年金だけでは生活できないのは10年以上も前から厚生労働省の資料に記載されています。

老後資金2000万円を貯めるにあたって、今すぐ始められる方法を解説しますので、「これまで全く対策していなかった」という方はぜひチェックしてみてくださいね!

老後資金を貯める方法1. 積み立て投資

投資や資産運用には、株式FXなどさまざまな種類がありますが、老後資金を貯めるのに適しているのは積み立て投資です。

iDeCo(イデコ)つみたてNISAであれば、非課税になってお得ですし、投資初心者でも簡単に始められておすすめですよ。

最初に積み立て設定をしておけば、あとは基本的には放置しておいてOKです。

老後資金を貯める方法2. 銀行口座の見直し

「なんとなく」で地元の信用金庫やメガバンクに預金している方、実はめちゃくちゃ損してます

例えば、三菱UFJ銀行やみずほ銀行、三井住友銀行、ゆうちょ銀行などの普通預金の金利は0.001%しかないため、預けておいたところでほぼ利子はつきません。

一方、世の中にはその100倍以上の金利が貯まる銀行口座も存在するのです!

例えば、GMOあおぞらネット銀行とGMOクリック証券の連携サービス「証券コネクト口座」は、普通預金の金利が0.11%なので、その辺の定期預金の金利よりも高いです。

詳しくは、下記のページをご覧ください。

老後資金を貯める方法3. 税金対策

給料から差し引かれている税金、気にしたことありますか?実はちょっとした工夫で、年間で数万円程度なら簡単に節税できます。

最も手軽でおすすめなのは、ふるさと納税。難しそうなイメージがあるかもしれませんが、確定申告が不要になる制度などもあり、いざ始めてみると意外と簡単です。

老後資金を貯める方法4. クレカの有効活用

クレジットカードを有効活用すれば、ポイントが貯まってお得に買い物できます。

これまで現金払いがメインだった方は、還元率が高いクレジットカードを使えば大きな節約に繋がりますよ。

まとめ:老後資金2000万円を準備するために必要なこと

「老後なんて、まだまだ先の話」「年金制度が破綻したのは国のせいなんだから、国がなんとかしてくれるっしょ」

…なんて思っていると、あっという間におじいちゃんおばあちゃんになり、毎日生活費に困りながら、国への不平不満をぼやき続けるハメになってしまいます。

老後資金2000万円を準備するために最も大切なのは、簡単なことでもいいので今すぐ行動を始めることです。

最後にこのページで紹介した方法をまとめてみましたので、ぜひ活用してくださいね。

タイトルとURLをコピーしました