楽天カードの特徴・種類、ポイントの有効的な使い方も解説

5.0
楽天カードと楽天ゴールドカード

「楽天カードマ〜ン♪」のCMでお馴染みの楽天カードは、年会費無料かつポイントも貯めやすい万能カード。

貯まったポイントは楽天市場はもちろんのこと、全国の提携店での買い物や飲食、楽天証券でのポイント投資や楽天ふるさと納税での寄付でも利用でき使い勝手もバツグンです

楽天カードのメリット・デメリットを分かりやすく解説します。

楽天カードの長所・メリット 5点

年会費無料で審査もスピーディー

楽天カードは比較的審査が通りやすく、スピーディーに発行できます。ネットで簡単に申し込むことができ、最短1週間でカードが届きます。

また、年会費が永年無料(※)でクレジットカードを1年間使わなかったとしても、年会費は発生しません。

※ 楽天ゴールドカードなど、種類によっては年会費がかかる場合もあります。楽天カードの種類は後ほど詳しく紹介します。

ポイントが貯まりやすく還元率が高い

「楽天市場」で楽天カードを利用した場合、最低でも3%の楽天スーパーポイントを貯めることができます。

それだけではく、普段の買い物で利用した場合は1%、楽天カードの優待店舗での利用で2%以上のポイントが付与されます。

楽天は関連サービスが充実しているため、さまざまなサービスを併用することでさらに還元率がアップするというメリットもあります。

また、キャッシュレス決済の「楽天ペイ」を利用すれば、還元率がさらにアップします。

ポイントで投資・ふるさと納税もできちゃう

他のクレジットカードでは「ポイントの使い道が分からない」「ポイントを消費するために、余計な買い物しちゃった…」という事態に陥りがちですが、楽天スーパーポイントは使い勝手もバツグン。

楽天市場や提携店で利用できるほか、楽天証券でポイント投資をしたり、楽天ふるさと納税でふるさと納税もできちゃいます

国内・海外旅行に便利な特典つき

楽天カードは海外旅行傷害保険など、旅行好きには嬉しい特典も充実しています。

このようにメリットが多いクレジットカードのため、楽天カードは2019年12月時点で月間利用金額1兆円、会員数は1,900万人を超えています。

クレジットカード大手の楽天カード(東京)は30日、2019年12月のカード利用額が前年同月に比べ3割程度増え、単月で初めて1兆円を突破したと明らかにした。カード会員は1900万人を超えたという。

楽天カードの短所・デメリット 3点

期間限定ポイントが多く失効しやすい

楽天カードはさまざまなポイントキャンペーンを開催するのですが、期間限定ポイントが多いため放っておくと失効してしまうというデメリットがあります。

期間限定ポイントって、楽天証券のポイント投資でも利用できないんですよね…

期間限定ポイントは、楽天ペイを使えばコンビニ(セブン-イレブン・ファミリーマート・ローソン・ミニストップ)やドラッグストア(ウェルシア・スギ薬局・スギヤマ・ココカラファインなど)でも利用できます。

ETCカードは年会費がかかる

楽天ETCカード

楽天カードの年会費は永年無料ですが、ETCカードを申し込む場合は年間550円(税込)の会費が必要です。

ただし、申し込み時点で楽天PointClubでのランクがダイヤモンド会員・プラチナ会員の場合は、初年度無料となります。

また、楽天ETCカードは100円につき1ポイント貯まるので、高速代でもお得にポイントを貯めることができるという利点もあります。

楽天ユーザー

ちなみに、楽天ゴールドカード楽天プレミアムカードを持っている方は、楽天PointClubの会員ランクに関わらずETCカードの年会費が無料です

最近システム障害が頻発している

2019年11月、楽天カードや楽天ペイで大規模なシステム障害が発生し、店舗などで利用できないどころか、会員ページにもアクセスできない状況が続きました。

まぁシステム障害は仕方ないとして、楽天カード公式からのアナウンスが雑すぎて余計に事態を大きくしたという印象です。

さらに2020年2月、楽天カードと楽天ペイは前回の障害から3か月経たないうちに、またもやシステム障害で使えない状況となりました。

今後も同様の事態が起きないとは限らないので、JCB CARD Wリクルートカードなど他のクレジットカードも持っておくと安心です

楽天カードの種類は主に8つ

楽天カードには、下記8種類のカードがあります。各カードの強みを理解して、あなたにぴったりのカードを見つけましょう!

楽天カード

楽天カードの中で、最もオーソドックスなクレジットカードです。年会費無料で比較的審査に通りやすく、簡単に発行することができます。

公式サイト 楽天カードの詳細はこちら

楽天PINKカード

楽天PINKカードは名前のイメージ通り、女性向けのカードです。

カード自体の年会費が無料なのは楽天カードと同じですが、月額330円(税込)を支払うことで女性に嬉しい以下の3つのサービスが利用できます。

楽天グループ優待サービス
楽天グループサービスをお得にご利用いただける割引クーポンがもらえる

ライフスタイル応援サービス『RAKUTEN PINKY LIFE』
女性向けクーポンが充実!飲食店や映画チケット等、110,000以上の多彩なジャンルの割引・優待特典をプレゼント

女性のための保険『楽天PINKサポート』
楽天PINKカード限定の補償プランで、女性の日々の生活をより安心に

楽天ゴールドカード

楽天ゴールドカード

楽天ゴールドカードの最大の魅力は、楽天市場でのポイント還元率が高い(5%)ことです。

楽天市場で月額10,000円(税込)以上買い物をする方には、特におすすめですよ。

楽天カード利用者

年会費が2,200円(税込)かかりますが、「楽天ふるさと納税」でふるさと納税などをすれば、恐ろしいほどにポイントが貯まります

また、国内の空港ラウンジが年間2回無料で利用できるなどの特典もあります。

楽天プレミアムカード

海外旅行や出張によく行く人におすすめの上級カードです。

年会費が11,000円(税込)かかりますが、楽天ゴールドカードの特典に加え、世界中のVIPラウンジが利用できるプライオリティ・パスの無料申し込みや、旅行傷害保険、プレミアム限定優待サービスなどハイクラスなサービスが受けられます。

公式サイト 楽天プレミアムカードの詳細はこちら

楽天銀行カード

楽天カードと楽天銀行キャッシュカードが一体化したカードです。財布の中にあまりカードを入れたくない方におすすめですが、選択できるブランドはJCBのみです。

楽天ANAマイレージクラブカード

楽天カードにANAマイレージクラブの機能が加わっているクレジットカードです。

貯まったマイルを楽天スーパーポイントへ交換することができるため、旅行や出張でANAを多く利用する方におすすめです。

…が、しかし!楽天ANAマイレージクラブカードは年に1度も利用がないと2年目以降550円(税込)の年会費が発生するので要注意です。

楽天カード アカデミー

学生向けの楽天カードで、満18歳以上28歳以下の学生のみ契約できます。利用限度額は最高30万円までとなっており、限度額の調整が可能です。

なお、特典は楽天カードとあまり変わりなく、卒業後は自動的に楽天カードに切り替わります。

アルペングループ楽天カード

アルペングループでの利用に特化したカードで、アルペンポイントを多く貯めることができます。

スポーツ用品の加工やチューンナップなど、アルペングループの特典が受けられます。

楽天カードの申し込み方法

楽天カードの申し込みはとても簡単。楽天カードの申し込みフォームは、名前や住所以外の項目は入力ではなく選択またはチェック式になっているため、数分で申し込み可能です。

また、楽天のアカウント登録が済んでいる人は、申請フォームにアクセスした段階で、名前や生年月日などの情報が入力されています。あらかじめ引き落とし先の銀行口座番号を用意しておくと、スムーズに入力ができて良いでしょう。

また、楽天カードの申し込みでは、身分証明証や印鑑といった本人確認書類の提出は基本的に不要。

審査は比較的通りやすく、最短1週間でカードが送られてきます。

コメントをどうぞ!

タイトルとURLをコピーしました