nanacoがまた改悪…?今後は税金・公共料金が支払えなくなるかも

nanacoでの税金支払い

nanacoってもともと税金などの支払いではポイントが貯まらないんですが、クレジットカードからチャージすることで、一部のクレカではクレジットポイントが貯まるんですよね。

nanacoのチャージでポイントが貯まるクレジットカードはいくつかありますが、リクルートカード還元率1.2%で超お得です。

公式サイト リクルートカードの詳細はこちら

ただし、今後はそんな錬金術も使えなくなる可能性があります。

nanacoでお得に税金・公共料金が払えたはずが…

nanacoが改悪に次ぐ改悪で、2019年6月下旬から税金・公共料金が支払えなくなる可能性が出てきました。

以下、nanaco公式サイトからのお知らせです。

2019年6月下旬より、物品またはサービス以外については、セブン‐イレブン店舗において、「nanaco」でお支払いただけない場合がございますので、ご了承ください。

出典:nanacoの支払い対象についてのお知らせ

何でしょうね、この超重要なポイントをボカしまくったアナウンスは…!

nanacoはポイント還元率も改悪

ちなみに、これまでnanacoポイントの還元率は100円につき1ポイントでしたが、2019年7月以降は還元率が半分の200円につき1ポイントになっちゃいます。

正直なところ、もうnanacoを使う意味ないんでは…?って声が噴出中です。

nanacoカスタマーセンターの回答もバラバラ

このように、税金や公共料金はnanaco支払いOKとの回答を受けた人もいれば…

公共料金もダメという回答を受けた人もいます。

ちなみに、nanaco公式アカウントは、これだけTwitterで話題になっているにもかかわらず、ガン無視ナナコクイズを出してる始末。

税金などをnanacoで支払うため多額の現金をチャージしていた方は、早めに納入しておいた方が良さそうですね。

私は昨日3万円ほどチャージする予定だったのですが、うっかり忘れてて本当に良かったです…

現状では、税金などが支払えなくなるのかハッキリとしたアナウンスがないため、正式発表があり次第追記していきたいと思います。

追記:nanacoでの税金支払いは今のところOK

翌日の6月25日、nanacoのお知らせ欄に下記の文言がしれっと追記されていました。

なお、nanacoでの税金のお支払いに関しては、現在のところ特段の変更予定はございません。

また、その上の文言も当初から微妙に修正されていました。

2019年6月下旬より、順次セブン‐イレブン店舗において物品またはサービス以外は「nanaco」でお支払いいただけない場合がございますのでご了承ください。

出典:nanacoの支払い対象についてのお知らせ

こんだけ話題になってるんだから、こっそり追記とかじゃなくてちゃんとアナウンスした方がいいと思うんですが…。

やはり「現在のところ」「特段の」なんてぼんやりした表現ですし、公共料金についても不明です。

ポイント還元率が半減しただけならまだしも、今回の件でnanacoの信頼度は完全に失墜した感じですね。

とりあえず、こんな対応の電子マネーに頼り続けるのは怖いんで、私は(税金の支払い以外は)脱nanacoを図りたいと思います。

これまで、「nanacoのクレジットチャージでポイントが貯まるから」という理由だけで、無理してリクルートカードなどを使っていた方は、この機会により使いやすいクレジットカードに乗り換えてしまうのがおすすめですよ。

タイトルとURLをコピーしました