【2020年最新】外為オンラインやiサイクル2取引の評判・デメリット

4.0
外為オンラインとは

iサイクル2取引で人気の外為オンラインですが、実はスプレッドが広いなどのデメリットもあるため、使用する前にきちんと把握しておきましょう

外為オンラインはiサイクル2取引のみ利用しよう

外為オンライン最大の魅力は、自動で取引してくれるiサイクル2取引(旧:iサイクル注文)。

ぶっちゃけた話、iサイクル2取引を利用しないのであれば、外為オンラインを口座開設してもあんまり意味がないかな?って感じです。

iサイクル2取引とは、いわゆるリピート系の自動売買。

最初に設定しておけば、あとは最適なタイミングで勝手に取引を繰り返してくれます

設定方法も簡単で、利益率が良い注文方法がランキングで一覧になっているので、その中から選択するだけでOKです。

外為オンラインはスプレッドが広いので注意

外為オンラインでは、iサイクル2取引以外でのトレードはおすすめしません。

なぜなら、外為オンラインってスプレッドが広いからコストが高くなっちゃうんですよね。

米ドル/円のスプレッドは0.3銭原則固定のFX口座も多い中、外為オンラインは1.0銭原則固定です。

自分でトレードするのであれば、LIGHT FXのようにスプレッドが狭いFX口座を利用しましょう

ちなみに、iサイクル2取引の取引コスト(スプレッド+売買手数料)は、他のリピート系自動売買と大差はありません。

例えば、マネースクエアのトラリピという自動売買の場合、売買手数料は無料ではあるものの、スプレッドが2〜3銭とかなり広いです。

外為オンラインはセミナーも充実

ただ、外為オンラインは全国各地で無料セミナーを開催しているので、こちらは利用してみるのもいいでしょう。

外為オンラインのセミナーは、取引ツール・アプリの操作方法に関する講座もあるため、これからFXを始める人パソコンやスマホの操作方法に自信がない人でも安心ですよ。

もちろん中級者向けのセミナーや、iサイクル2取引に関するセミナーも開催しています。

外為オンラインの口座開設はminiコースがおすすめ

外為オンラインには4つのコースが用意されていますが、miniコースを選ぶのがおすすめです。

miniコースであれば、少額(1000通貨)からFX取引ができます。

miniコースには「L25Rminiコース」と「L25miniコース」の2種類があるのですが、違いはロスカット値です。

L25Rminiコースは証拠金維持率100%でロスカット、L25miniコースは証拠金維持率20%でロスカットされます。

もしどちらがいいか悩んでいるのなら、まずはL25Rminiコースを選択しておき、あとで管理画面からL25miniコースに変更するのがおすすめです

外為オンラインやiサイクル2取引の評判・口コミ

ここで、実際に外為オンラインやiサイクル2取引を利用している人からの評判口コミを紹介します。

初心者に優しいアプリです。
設定がしやすくいいですね。
サイクル2注文があるので使ってます。
自分の指定したポジション設定が任意に設定できるとこが好きです。自分でポジション価格を決めるのでいくら下がるとロスカットになるか計算できるためリスク管理がしやすいです。
fx初めての自動売買に最適ですね。

FXの初心者で、なかなか手が出せず、何から始めたらいいかわかりませんでした。そんな時に出会ったのが「iサイクル」でした。
最初は半信半疑でしたが、基本設定をしたらあとは見ているだけでなんとかなりました。仕事柄あまりパソコンやスマホに張り付く暇もなく、夜も時間が取れない私にとっては非常に便利でした。

外為オンラインのより詳しい詳細・評判はこちらをご覧ください。

外為オンライン まとめ

FX口座はそれぞれメリット・デメリットが大きく異なり、全ての面で完璧な口座などは存在しません。

FXで儲けているトレーダーさんたちは、それぞれのFX口座の良い部分だけを良いとこ取りをしています

自分でトレードする場合はLIGHT FXのようにスプレッドが狭いFX口座を利用し、外為オンラインはiサイクル2取引や無料セミナーだけを利用するのが賢い選択です。

タイトルとURLをコピーしました