LIGHT FX(ライトFX)のデメリット、リアルな評判・口コミを大公開!

5.0
LIGHTFX

トレイダーズ証券のLIGHT FX(ライトFX)で口座開設を考えている方は、「メリット・デメリットはどんな感じなの?」って気になりますよね。

LIGHT FXは2018年にリリースされた比較的新しいFX口座なのですが、スプレッドやスワップポイントなどの条件が他の業者を圧倒する勢いでどんどん成長し続けています。

FX投資家

初心者でも非常に使いやすいため、これからFXを始めるのならまず最初に用意しておきたい口座です

今回は、LIGHT FXのメリットやデメリットなどを解説しています。

LIGHT FXでは現在、マネー会議限定のキャッシュバックキャンペーンを開催中!

当サイトから口座開設するとキャッシュバック額が3,000円UPするため、利用しないと損ですよ。

LIGHT FX(ライトFX)のメリット・おすすめポイント

メリット1: 少額OK!約4000円から取引可能

少額からでもFX取引を始められるのが、LIGHT FXの大きな特徴。最小取引単位は1000通貨なので、約4000円からFX取引ができちゃいます。

投資家

DMM FXGMOクリック証券などは最小取引単位が1万通貨なので、10倍の資金が必要です。

FX口座には、1度の取引(1ロット)が1万通貨からしかできない口座と、1000通貨からできる口座があります。

1000通貨からなら4000円ほどの資金で取引できますが、1万通貨では4万円ほどの資金が必要です。

これからFXを始めるのなら、少額取引できるLIGHT FXでリスクを抑えて取引するのがおすすめですよ。

メリット2: スワップポイントがめちゃ高い

LIGHT FXといえば、スワップポイントが高いのも大きな特徴。各FX口座を比較すると、多く通貨ペアで上位にランクインしています。

リリース当初はトルコリラ/円やメキシコペソ/円などの高金利通貨ペアで好条件だったのですが、今や米ドル/円などあらゆる通貨ペアで業界最高水準です。

例えば、YJFX!の場合は米ドル/円のスワップポイントは高いですが、その他の通貨ペアではイマイチ。また、ヒロセ通商はNZドル/円や豪ドル/円では好条件ですが、米ドル/円などのスワップポイントはかなり低いです。

スワップポイント運用を考えているのであれば、LIGHT FXは必携です。

■メリット3: スプレッドも狭すぎ

スプレッドとはFXの実質的な手数料のことなのですが、LIGHT FXはこのスプレッドが狭く、低コストでFX取引をすることができます。

米ドル/円のスプレッドは0.2銭原則固定。業界最狭水準ではありますが、これは同条件の口座も多々あります。

LIGHT FXが凄いのは、スプレッドに関してもやはりあらゆる通貨ペアで業界最狭水準なこと。

トルコリラ/円などについては、ドヤ顔で「スプレッド業界最狭」「スワップポイント最高」を語っているSBI FXトレードをスプレッド・スワップポイントともに完全にブチ抜いています

FXトレーダー

また、LIGHT FXのスプレッドは原則固定かつSBI FXトレードのように取引数量で変動することもないため、初心者でも安心して取引ができます

ただし、LIGHT FXでは原則固定に時間制限があり、午前8:00~翌午前5:00以外は原則固定の対象外なので注意が必要です。

スプレッド以外のコストについてですが、LIGHT FXではもちろん取引手数料や口座開設費なども無料です。

スプレッド以外にはコストが発生しないため、お得に取引できておすすめですよ。

みんかぶFX 年間ランキング

FXの投資家

スワップポイントとスプレッドともに好条件である証拠に、LIGHT FXはみんかぶFX年間ランキング(2019年)において、スプレッド部門・スワップ部門で1位を獲得しています

メリット4: FXだけライト(気軽)に始められる

トレイダーズ証券のFX口座

これらLIGHT FXのスプレッドやスワップポイントなどのスペックは、同じくトレイダーズ証券が運営しているみんなのFX同条件。取引ツールの仕様もほとんど同じです。

しかし、みんなのFXの場合は、みんなのオプションというバイナリーオプション口座も勝手に同時開設されてしまいます。

LIGHT FXの方が、その名の通りライト(気軽)にFXだけ始められておすすめですよ。

ただ、みんなのFXの場合はみんなのシストレという自動売買も利用できるため、自動売買に興味がある方は開設してみてもいいでしょう。

通常のFX取引はLIGHT FX、シストレを利用するときはみんなのFXというように使い分ければ、資金管理もしやすくなりますよ。

当然ながら、口座開設費や口座維持費や一切無料ですので、LIGHT FXとともにみんなのFXも口座開設しておくのもいいでしょう。

トレイダーズの客

もちろん、私も両方の口座を開設して使い分けています

ここがイマイチ… LIGHT FX(ライトFX)のデメリット

デメリット1. デモ口座が用意されていない

また、デモ口座がないというデメリットもあります。ただ、前述の通りLIGHT FXは少額から取引ができますので、初めて取引する際は最小取引単位の1000通貨から始めるといいでしょう。

また、同じくトレーダーズ証券のみんなのFXではデモ口座を提供していますので、こちらを利用するという手もあります。

みんなのFXとLIGHT FXの取引ツールはほとんど同じ仕様となっているため、みんなのFXのデモ口座でも十分にバーチャル体験することができます。

デメリット2. 自動売買に対応していない

魅力的なLIGHT FXではありますが、デメリットとしては自動売買(システムトレード)に対応していないことが挙げられます。

まぁ一応デメリットとして挙げてみたものの、実はメリットでもあるんですよね

先ほど説明した通り、LIGHT FXはあえて裁量トレード以外のサービスを削って気軽にFXが始められるような仕様になっているので、自動売買が使いたい場合はみんなのFXも開設しておけばみんなのシストレも使えて便利ですよ。

その他、おすすめの自動売買については「FX自動売買とは?」をご覧ください。

デメリット3. ロスカット基準が厳しめ

LIGHT FXではロスカット基準がやや厳しく、証拠金維持率100%以下と定められています。

そのため、少額から取引したい場合でも余裕を持って入金しておくのがおすすめですよ。

LIGHT FX(ライトFX)の評判・口コミはこんな感じ

こちらは、LIGHT FXを実際に使っている人からの評判・口コミです。良いところや悪いところを率直に語ってくれているので、とても参考になります。

良いところ
・スワップポイントが高水準なうえに売買スワップ差が無い。
・ポジションを決済しなくてもスワップだけを受け取ることができる。

比較的良いところ
・新規・決済同時注文で100pips以上の利食い・損切り指定ができる。(利食いだけだったり99.9pipsまでだったり意外と出来ないとこが多い)
・1000通貨から取引できる。
・両建ての必要証拠金の計算方法がMAX方式。(DMMだと両方にかかる)
・PCで取引している時にスマホでログインしてもPCの方がログアウトされることはない。
PC2台でもシンプルトレーダーとアドバンストレーダーで同時ログイン可能。

比較的悪いところ
・いくら動きが激しかろうが約定が有利方向に滑ることはない。
・毎日メンテ時間が設定されていてその間は取引できない。

出典:価格.com
トレーダー

メンテナンスに関しては、LIGHT FXだけでなくほぼ全てのFX口座で毎朝行われているので、デメリットとはいえなさそうですね

限定キャンペーン!LIGHT FX(ライトFX)をお得に口座開設する方法

キャッシュバック・キャンペーン開催しているFX会社は多々ありますが、LIGHT FXのキャンペーンは他社に比べても好条件です。

他社のキャッシュバック額は10,000円〜20,000円程度ですが、LIGHT FXでは通常キャンペーンでも最大50,000円のキャッシュバックです。

トレイダーズ証券の顧客

さらに!冒頭でもチラリとお伝えしましたが、LIGHT FXではマネー会議限定のタイアップ・キャンペーンを開催中!

他箇所で口座開設した場合はキャッシュバック額が最大50,000円ですが、当サイトから口座開設すると最大53,000円にUPします。

これからFXを始める方、スワップポイント運用を考えている現役トレーダーの方も、この機会を逃さず口座開設しておくとお得ですよ。

もちろん、他サイトから口座開設してしまうと、キャッシュバック額が減額されてしまいますので、LIGHT FXの口座開設をする際はこちらのページから行うことをおすすめします。

LIGHT FX(ライトFX) まとめ

  • 1000通貨対応で少額から取引できる
  • スプレッド&スワップが好条件
  • FX(裁量トレード)だけ気軽に始められる
  • 当サイトならお得に口座開設できる

同じトレイダーズ証券が運営しているみんなのFXと似ていますが、LIGHT FXはFXだけに特化しているので集中して取引できるというメリットがあります。

みんなのFXと同じく、LIGHT FXでも多くのFX投資家のニーズに対応できる環境が整えられています。

また、今なら当サイト限定キャンペーン以外のキャンペーンも開催しているので、お得に口座開設&取引できちゃいます。

FXトレーダー

少しでも興味があるのなら、このチャンスを逃さず口座開設しておくのがおすすめですよ

LIGHT FXについてのより詳しい情報は、FXトレードNEWSの「LIGHT FX(ライトFX)の特徴や評判、みんなのFXとの違いも解説」を参考にしてみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました