LIGHT FX(ライトFX)がスワップやら限定キャンペーンやら凄すぎな件

5
LIGHTFXのキャンペーン

トレイダーズ証券のLIGHT FXは、2018年にリリースされた比較的新しいFX口座なのですが、スプレッドやスワップポイントなどの条件が他の業者を圧倒する勢いでどんどん成長し続けています。

初心者でも非常に使いやすいため、これからFXを始めるのならまず最初に用意しておきたい口座です。

LIGHT FXでは現在、マネー会議限定のキャッシュバックキャンペーンを開催中!

当サイトから口座開設するとキャッシュバック額が3000円UPするため、利用しないと損ですよ。

LIGHT FXは約4000円から取引OK

LIGHT FXの最小取引単位は1000通貨なので、約4000円からFX取引ができちゃいます。

GMOクリック証券などは最小取引単位が1万通貨なので、10倍の資金が必要です。

これからFXを始めるのなら、少額取引できるLIGHT FXでリスクを抑えて取引するのがおすすめですよ。

LIGHT FXがスワップポイントがめちゃ高い

LIGHT FXといえば、スワップポイントが高いのも大きな特徴。

リリース当初はトルコリラ/円やメキシコペソ/円などの高金利通貨ペアで好条件だったのですが、今や米ドル/円などあらゆる通貨ペアで業界最高水準です。

例えば、YJFX!の場合は米ドル/円のスワップポイントは高いですが、その他の通貨ペアではイマイチ。トルコリラやメキシコペソに関しては、取り扱ってすらいません。

また、ヒロセ通商はNZドル/円や豪ドル/円では好条件ですが、米ドル/円などのスワップポイントはかなり低いです。

スワップポイント運用を考えているのであれば、LIGHT FXは必携です。

LIGHT FXはスプレッドも狭すぎ

LIGHT FXのスプレッドは、米ドル/円で0.3銭原則固定。業界最狭水準ではありますが、これは同条件の口座も多々あります。

LIGHT FXが凄いのは、スプレッドに関してもやはりあらゆる通貨ペアで業界最狭水準なこと。

トルコリラ/円などについては、ドヤ顔で「スプレッド業界最狭」「スワップポイント最高」を語っているSBI FXトレードをスプレッド・スワップポイントともに完全にブチ抜いています

LIGHT FXではFXだけライト(気軽)に始められる

これらLIGHT FXのスプレッドやスワップポイントなどのスペックは、同じくトレイダーズ証券が運営しているみんなのFX同条件。取引ツールの仕様もほとんど同じです。

しかし、みんなのFXの場合は、みんなのオプションというバイナリーオプション口座も勝手に同時開設されてしまいます。

LIGHT FXの方が、その名の通りライト(気軽)にFXだけ始められておすすめですよ。

ただ、みんなのFXの場合はみんなのシストレという自動売買も利用できるため、自動売買に興味がある方は開設してみてもいいでしょう。

通常のFX取引はLIGHT FX、シストレを利用するときはみんなのFXというように使い分ければ、資金管理もしやすくなりますよ。

LIGHT FXを「お得」に口座開設する方法

冒頭でもチラリとお伝えしましたが、LIGHT FXではマネー会議限定のタイアップ・キャンペーンを開催中!

他箇所で口座開設した場合はキャッシュバック額が最大50,000円ですが、当サイトから口座開設すると103,000円にUPします。

これからFXを始める方、スワップポイント運用を考えている現役トレーダーの方も、この機会を逃さず口座開設しておくとお得ですよ。

タイトルとURLをコピーしました