【2020年最新】DMM FXの特徴・評判、口座開設前に知っておきたい2つの短所

DMMFX

DMM FX 2つのデメリット・注意点

少額(1000通貨)取引ができない

DMM FXの最小取引単位は1万通貨のため、米ドル円の取引で最低でも約4万円の資金が必要です。

少額でFX取引をしたいのなら、みんなのFXLIGHT FXなど1000通貨単位から取引できるFX口座を利用しましょう。

1000通貨単位ならDMM FXの10分の1、約4000円から取引できます。

スキャルピングが禁止されている

DMM FXの約款 第7条(禁止事項)には、(9)短時間での注文を繰り返し行う行為と記載されていて、実質的にスキャルピングが禁止されています。

ただし、あまり知られていないのですが、スキャルピングはGMOクリック証券やSBI FXトレードなど多くのFX会社で禁止されているため、DMM FXならではのデメリットというわけではありません。

スキャルピングがしたい場合は、FXプライムbyGMOやJFXなどスキャルピングを公認しているFX会社を利用しましょう。

DMM FX 5つのメリット・特長

FX口座数 国内トップクラスの安心感

実はDMM FXを提供しているDMM.com証券は、2020年1月時点の口座数約75万と圧倒的な人気を誇っています。

これだけ口座数が多いってことは、それだけ信頼されている証でもありますね

「DMM FXって、なんだかよく名前聞くなぁ」って思う方も多いでしょうが、ただ知名度が高いだけでなく多くのトレーダーがメリットを感じ実際に口座開設しているのです。

お得!スプレッドが狭く、ポイントも貯まる

スプレッドの狭さも、DMM FXの大きな強み。例えば、米ドル円のスプレッドは0.2銭原則固定で業界最高水準です。

さらに、1lot取引するごとに「取引応援ポイント」が1ポイントもらえるため、普通に取引しているだけでお得度がどんどん高まっていきます。

貯まった取引応援ポイントは、1ポイント=1円で換金できます

他社のポイントだと使い道が限られていたり、いつの間にか期限切れになっていたり…と悔しい思いをすることも多々ありますが、DMM FXでは現金化できるので心配ありません。

マイナススワップが低い

プラスのスワップポイントが高くても、その分マイナスのスワップポイントをさらに高く設定しているFX会社も多いのですが、DMM FXは比較的マイナススワップが低く設定されています。

そのため、初心者でも安心して中長期売買をすることができます。

スマホアプリが使いやすい!LINE問い合わせも可能

DMM FXのスマホアプリは、機能性も操作性もバツグン。外出先でのトレードでも、不自由を感じることがありません。

こちらは、Google Playに投稿されているスマホアプリのレビューです。

とても使いやすいです!!! コロナショックでもスプレッドが馬鹿みたいに広がったりせず、サーバーも停まらずトレードできました! Twitter上でもdmmアプリが優秀と話題になっていました。 チャート線の描画対応もありがとうございます!開発者の皆様、お疲れ様でした。

出典:Google Play

テクニカル指標も充実していますし、不明点があったらそのままスマホのLINEアプリでカスタマーサービスに問い合わせることもできます。

LINEでのカスタマサービスを導入したのは、DMM FXが業界初。DMM.com証券のアカウントを友だち追加すれば、簡単に問い合わせることができます。

他の投資家の売買比率(注文動向)が確認できる

DMM FXでは、他の投資家たちの売買比率(買い・売り注文の比率)が確認できます。

売買比率を確認することで他の投資家がどのように行動しているかが分かり、その後の予想にも非常に役立ちます。

この売買比率が確認できるFX口座は、DMM FXのほかみんなのFXなど数えるほどしかありません

DMM FXのリアルな評判・口コミをチェック

ここで、DMM FXの評判・口コミを確認してみましょう。まずは良くない評判から!

悪い評判・口コミ

デメリットとしては、最小単位が1万通貨という点がありますが、逆に1万通貨の取引をすれば、自分の予想した方向に動いた時は、相当もうけられるのである程度のお金が用意できたらやってみる価値はあると思います。

【性別:男性 | 年齢:30代 | 職業:会社員 | FX投資歴:10年~】
出典:価格.com

良い評判・口コミ

私はケータイでトレードするのですが、アプリに関しては、見やすく・サクサク進むのでとても使いやすいと思います。
経済指標などもリアルタイムで書かれているので相場の動きなどを確認しながらトレードもでき、さらには指標時間も書いてくれてますので、過去チャートと見比べて勉強にも使えるのでGoodです。

【性別:男性 | 年齢:30代 | 職業:会社員 | FX投資歴:~1年】
出典:価格.com

DMM FX よくあるQ&A

Q. いくらから取引できる?

最小取引単位が1万通貨のため、DMM FXで米ドル円の取引をするには最低でも4〜5万円の資金が必要です。

小額から取引したい場合は、「【少額対応】初心者におすすめFX会社はココだ!【4000円でOK】」をご覧ください。

Q. MT4(メタトレーダー4)は使えるの?

DMM FXは、MT4(メタトレーダー4)には対応していません

ただ、実際の売買ではDMM FXを利用し、チャート分析のみMT4を使うという手もあります。

MT4ユーザー

実は国内のMT4業者って、ライバル会社があまりいないためかスペックがショボくて改善の意欲もなさそうなところも少なくないのです

また、DMM FXの取引ツールは自由に設定をカスタマイズできるので、初心者がチャート分析するには十分です。

Q. 自動売買はできる?

残念ながら、DMM FXは自動売買には対応していません。自動売買がしたい場合は、トライオートFXなどの口座を利用しましょう。

その他、自動売買に対応している口座については「FX自動売買とは?」をご覧ください。

DMM FX 関連情報

↑DMM.com証券では、DMM FXのほかDMM株というサービスも取り扱っていて、株式投資などもお得にできちゃいます。

【DMMFX】FX動画セミナー

↑DMM.com証券のFX解説動画(YouTube)です。FX初心者の方は、ぜひ一度チェックしてみてください。

コメントをどうぞ!

タイトルとURLをコピーしました