【FIREのおすすめ本3冊】経済的自立、アーリーリタイアしたいなら読んでおこう!

FIREとは

「もうお金のためだけに働くのはいやだ…」

「早く仕事を辞めて、自由に暮らしたい!」

そんな風に考えても、具体的にどうやって実現させたらいいのか悩んじゃいますよね。

この記事では、FIREを実現させるために読んでおきたい本FIREに必要な知識が深められる本も紹介します

【まず最初に読んでおきたい】FIREのおすすめ本 2冊

FIREを目指すなら、まず最初に読んでおきたい本を紹介します。

FIRE 最強の早期リタイア術

■0.1秒でも早く「働かない人生」を実現したいあなたへ。
■全米で話題沸騰! フォロワー大続出! 30代で経済的自立を達成するための全技術!
■株価の暴落にも対応できる「鉄壁メソッド」!
■ニューヨーク・タイムズ、CNBC、ハフポスト、CBCなどで取り上げられたFIRE第一人者の日本版、ついに発売!

弱冠31歳でFIREを達成した、クリスティー・シェンさんの本。

「31歳で達成しちゃうなんて、元々恵まれた家庭に育ったんじゃないの?」なんて思うかもしれませんが、非常に貧しい家に生まれて1日44セント(日本円で50円程度)で家族全員が暮らしていた時期もあるのだとか。

彼女は投資の力を借りてFIREを成し遂げたのですが、この本ではその具体的な手法、しかも投資初心者でも再現可能な方法をわかりやすく解説してくれています。

また、FIREの良いところばかりでなく負の側面やその対処法も語ってくれています。この本で挙げられている負の側面とは、下記3つです。

  1. お金が底をつく
  2. コミュニティの喪失
  3. アイデンティティの喪失

1つ目の「お金が底をつく」は想像がつくかと思いますが、2つ目の「コミュニティの喪失」、3つ目の「アイデンティティの喪失」は少し意外に感じる人もいるのではないでしょうか。

さほど重要でないと感じるかもしれませんが、FIRE達成後に「こんなはずじゃなかった」なんてことにならないよう、一度読んでおくことをおすすめします。

FIRE 最速で経済的自立を実現する方法

著者グラント・サバティエは、貯金わずか2.26ドルの状態から、
たった5年で純資産125万ドルを超え、30歳で経済的自立に到達。
それまでの過程を通して彼が気づいたのは、
お金や仕事、リタイアに関する従来の考え方のほとんどが
間違っている、不完全、もしくは時代遅れだったということだ。

本書は決して単なるアドバイスリストではない。
できるだけ早く思い通りの人生を送るための、
成功が約束されているロードマップだ。

たった5年でFIREを達成した、グラント・サバティエさんの本。

支出を減らす方法だけでなく、副業や投資で収入を増やす方法についても解説してくれています。

先ほど紹介した「FIRE 最強の早期リタイア術」のなかでも、サイドハッスル(副業)でどのようにお金を稼げばいいのかについては、この本を参考にするよう紹介されています。

別のFIRE本の著者からすすめられちゃうなんて、これはもう必読ですね

【知識を深める】FIREのおすすめ本 1冊

「FIRE本では投資での経済的自立をすすめてるけど、投資って具体的にどうやって始めたらいいの?」って気になりますよね。

ここからは、FIREに必要な投資の知識を教えてくれる本を紹介します。

父が娘に伝える自由に生きるための30の投資の教え

“「会社に縛られないお金」を作るシンプルな方法だ”
――山崎元氏推薦!

・たった1つに投資するだけ!
・うまい話や勧誘に騙されなくなる!
・人生の選択肢が増える
・価値観が変わり、賢い生活ができるようになる

全米の大人気の投資法!
貯蓄+投資+簡素なライフスタイルで、お金よりも貴重な「自由」が手に入る

これまで投資に馴染みがない方は、こちらの「父が娘に伝える自由に生きるための30の投資の教え」から読んでみることをおすすめします。

「父が娘に伝える」というだけあって投資初心者でも読みやすい内容となっており、FIREに必要な最低限の投資の知識が身につけられますよ。

投資の本といっても非常に幅広いのですが(株式投資だけに特化した本、チャート分析に特化した本など)、FIREを目的として投資をするならば考え方としてはこちらの本がぴったりです。

経済的自立がしたいなら投資本も読んでおこう

FIRE自体を主題にした本ってまだあまりないのですが、FIREに必要な知識が深められる本はたくさんあります。

最初に紹介した「FIRE 最強の早期リタイア術」と「FIRE 最速で経済的自立を実現する方法」を読んで全体像を掴んだら、今度はインデックス投資についての本を読んでみましょう。

インデックス投資とは、難しい分析をしなくとも初心者でも取り組める投資方法のこと。

先ほど紹介した「父が娘に伝える自由に生きるための30の投資の教え」でも、インデックス投資について詳しく説明されています。

その他、FIREに必要な投資の知識を身に着けたい場合は、「投資のおすすめ本」の「【投資信託・インデックス投資編】投資のおすすめ本」の項目も参考にしてみてくださいね。

FIRE本を読んだらやっておきたいこと

FIRE本を読んでみて、「よっしゃー、やってやるぞぉ〜」と意気込んで結局なにもやらずに終わったり、「いや〜、自分には無理だなぁ」なんて早速諦めかけている人もいることでしょう。

貯蓄でも節約でもいいので、ひとまず今自分にできることをひとつでも実践してみることが大切です。

FIREはもともと「Financial Independence, Retire Early」の略ですが、RE(=早期退職)までたどり着くことができなかったとしても、FI(=経済的独立)に少しでも近づけることは誰にでもできるはずです。

完全にFIとREを達成しようと思うと果てしなく長い道のりに感じてしまうかもしれませんが、FIにちょっとでも近づけるだけならハードルがグッと下がりませんか?

また、どんどんFIに近づいていけば、完全に早期退職ができなかったとしてもセミリタイアなら達成できるかもしれません。

本だけ読んで憧れのまま終わらせるのではなく、またいきなり完璧を目指すのではなく、簡単な節約など自分にできることから実際に始めてみましょう。

簡単な節約から始める場合は、「節約生活の基本・コツ」を参考にしてみてくださいね。

FIREを目指す際に考えておきたいこと

経済的な自由

…とここまでFIREを目指す人におすすめの本を紹介してみたのですが、「そもそもなぜ自分はFIREしたいのか」「FIREした後に何がしたいのか」ってことを考えてみるのも、とても重要だと思うんですよね。

FIREを達成したものの、自身の存在意義が感じられなくなっちゃうとか、やることがなさすぎて病んじゃうとかっていうのはわりとよく聞く話です

人によってはがむしゃらにFIREを目指すよりも、ゆるりとセミリタイアしたほうが幸せだったりもするでしょう。

20代の若いうちから、

「本業が終わった後は副業!休みの日も副業!貯まったお金は全部インデックス投資へ!友達と遊んでるヒマなんかねえ!!」

…みたいな生活をし続けて、いよいよFIREが達成できて周りを見渡したら、友達とは距離ができちゃってお金と株しか残ってなかった…なんてことになったらちょっと悲しいですよね。

自分が「FIREしたら友達と遊びまくりたい」なんて思ってても、もうその頃には仲が良かった友達はみんな結婚して子どももいて、新たなステージで生活をしている可能性も高いです。

ですから、「なにがなんでもFIREする!達成するまで、遊びに金は一切使わん!」とかじゃなくて、そのときにしかできないことにも目を向けて、たまには遊びにもお金を使いながらFIREを目指していったほうが、あとで後悔せずに済むのではないかと思うんですよね。

この辺りの考え方については、「DIE WITH ZERO 人生が豊かになりすぎる究極のルール」という本も読んでおくことをおすすめします。

FIREとは間逆な考え方のようですが、こうした考え方も頭の片隅にでも置いておくと、より豊かなFIRE生活が送れると思いますよ

まとめ

  • まず最初に読んでおきたい本…「FIRE 最強の早期リタイア術」「FIRE 最速で経済的自立を実現する方法」
  • 知識を深めるために読んでおきたい本…「父が娘に伝える自由に生きるための30の投資の教え」、その他インデックス投資に関する本
  • 読んでおくと視野が広がる本…「DIE WITH ZERO 人生が豊かになりすぎる究極のルール」

コメントをどうぞ!

タイトルとURLをコピーしました